防音装置「ピアノテックス」を取り付ける (グランドピアノ:GPの場合)

「ピアノテックス(GP用)設置方法です 尚 詳細はカタログ・資料にてご確認ください。

  アップライトピアノUPの 取付方法はこちら


(1)穴のあいたダンボールが助響板です。ピアノの裏面にあわせて助響板のカット面を鉛筆で印付けします。

(2)印に添って助響板をはさみでカットします。

(3)カットした助響板を型紙としてテックス本体にカットの印をつけます。

(4)テックスを印に添って、添付の金ノコで切ります。

(5)支柱・親板に粘着テープを貼ります。

(6)両面テープの代わりに簡単なタッカー貼り付けも可能です。

タッカーですと粘着テープが残らずテックスをはずした時きれいです。

(7)タッカーは大工道具店で販売されいます。

(8)粘着テープの片面(白)をはがして、助響板を貼り付けます。

(9)指で助響板の舌部(穴)を押す。

(10)取付説明書(商品添付)の項目8※の専門的云々の方法で、

支柱に布ひもを渡し助響板の外に写真のように出します。

(11)次はテックスです。同じように助響板の上に粘着テープを貼る。

テックスをつける前に必ず「助響板」の切り込みを内部に押し開けてください。

(12)テックスの1枚目と2枚目の間に布ひもを出しておく。

※ テックスが落ち易いようならば、テックスを半分または三分の一くらいに切断して取付する方法もあります。

その場合の防音効果は変わりません。

(13)出ている布ひもにあて木をするか、写真のように逆方向にして交差させる。

(14)親板に留める。

(15)画鋲(がびょう)を用いて専用カバーをかけます。

(16)仕上がりが綺麗なように画鋲(がびょう)を裏からさし、

カバーでくるみながら留めます。

(17)このようにくるみ留めで画鋲(がびょう)が隠れます。

(18)手前部分は、写真のようにカバーを中に入れながら留めます。

(19)ピアノテックスの取付完成です。

<完>

 



Copyright 2000-2013 PP Kyoiku Gakki Hanbai Co.,Ltd. All Rights Reserved