(7) 防音装置(関係資料を添付)Made in Japan


 

当社製品のPP印ゴム台(フトーゴムD含む)は音質がクリアーになる事が今年、(社)日本ピアノ調律師協会・関東支部の研究グループによって確認されました。

当社は承知しておりますが、平成186()日本ピアノ調律師協会・関東支部の研究グループが当社製品のゴム台と音響改良を目的として数社製品をピアニストによる演奏実験の結果。当社ゴム台が、かなり望ましい音の変化を確認されました。

昔からオーディオ・スピーカーの下にゴムマットを敷くと音質が良くなる としてゴムシートは販売されております。
 

 


PP印ゴム台 (金属板中入れ)
Made in Japan

BO-DAI-UP-01
UP
/ \12,000(税抜)

BO-DAI-UP-02
UP/茶色 \13,500(税抜)

BO-DAI-GP-01
GP/\15,500(税抜)

()


新製品「茶色ゴム台」は、最近流行の自然色(白木系)ピアノにも合う色合いです


防振ゴムマット
Made in Japan

BO-MAT-UP-01
UP(1cm
厚さ×15cm) \4,300(税抜)

BO-MAT-UP-02
UP(
2cm厚さ×15cm) \6,800(税抜)

BO-MAT-GP-01
GP(1cm厚さ×30cm) \9,800(税抜)

BO-MAT-GP-02
GP(2cm厚さ×30cm) \16,500(税抜)

寸法 UP:15cm, GP:30cm


竪型・防振敷板(和室用)
 
Made in Japan

BO-ITA-UP \9,800(税抜)


寸法 620×150×25mm
 


電子オルガン用 ゴムマット
Made in Japan

\6,800(税抜)


寸法 600×75×20mm
 


GP
型用 ピアノテックス
Made in Japan


(カバー・成型用ノコギリなどパーツ込み)
<取付費 別途>


BO-PTX-GP-A1
C2
 A1C2:\56,000 (税抜)

BO-PTX-GP-C3
 C3:\56,000 (税抜)

BO-PTX-GP-C5
  C5 :\62000 (税抜)

BO-PTX-GP-C7
  C7 :\68,000 (税抜)

♪その他のピアノは別定価につき、お問合わせ下さい。

[グランドピアノ側面]

(底面にピアノテックスを取付けます)

※一般の方がご自分でも取付が出来ますよう
「取付説明書」も添付しております。

写真よる取付説明(GP)こちら
 


UP
型用 ピアノテックス
Made in Japan


(カバー・成型用ノコギリなどパーツ込み)
117()×48()×9()cm3
<取付費 別途>


BO-PTX-UP
\51,000 (税抜)


 

(背面にピアノテックスを取付けます)

※一般の方がご自分でも取付が出来ますよう
「取付説明書」も添付しております。

写真よる取付説明(UP)こちら
 

 


取付けは差込で簡単です

ライトテックス
Made in Japan

BO-LTX-UP
\44,000(税抜) <取付費 別途>

※一般の方がご自分でも取付が出来ますよう「取付説明書」も添しております。
 

 

 


 

A

カタログ及び効果事例などは別途詳しくありますので、ご請求下さい。
GP型はピアノに合わせて加工の必要があります。取付カラー写真もあります。

スタンウェンGPの取付も最近は結構ございますが、支柱が出ている事で時間がかかりますので、
その分取付費は加算されます
 

 

B

防音処置に際して建物自体の遮音数字複合損失とを知る事が必要です。

下記に日東紡音響事業部資料を公開します。これは、楽器業界は勿論の事、建設会社でも発表していない貴重な資料です。

当社ではこの資料を参考にピアノテックスなどの防音処置をしております。当社製品は○○ホン下がるといっても既存建物の遮音数字と複合損失数字を計算にいれています。
 

 

既存構造

木造
モルタル塗

ブロック
モルタル

コンクリート
モルタル

備考

既存構造構造遮音度

1525

2025

3040

建物自体すでに遮音している数字

不可遮音度

平均 31

平均 31

平均 34

防音工事(250万円)した遮音数字

複合損失

7〜11

1115

1417

工事しても建物が共振し、マイナスの数字

総合遮音度

3742

4051

5057

250万円位かけた工事の防音効果の数字

 

 


 

C

ピアノの各部分の振動数を把握しましょう。
ピアノは 8590ホーンだといっても各場所で振動数は違います。(下図参照)

 

ピアノ振動数 dB(ホン)
 

 

D

ピアノテックスの色々な疑問があればお答えします。

何百万かけての室内6面完全防音工事なら完璧ですが、わずか10万円前後のテックス効果には自信をもっています。

取付けて感謝の文書・電話はありますが、失敗したとの苦情は直接には一度もありません。もしあればお知らせ下さい
 

 

E

各種防音費用と効果…当社調査によるピアノ使用。建物構造で差あり。高層マンションは、他家測定で40ホン(dB)以下が望ましい。

 

 

 

防音の方法

費 用

階下の音量は
ホン(dB)

備 考

部屋全体を本格的工事

200300

3335ホンになる

音響専門会社施工・会社製品により差あり

部屋内に簡易工事

150

3640ホンになる

会社製品により差あり

3畳ボックス型と当社ゴム台

7090

3842ホンになる

会社製品により差あり

ピアノテックス当社ゴム台

78

3538ホンになる

安くて効果抜群!

ライトテックス当社ゴム台

5万弱

3842ホンになる

ピアノテックスの70%くらいの効果

PP印の当社ゴム台のみ使用

1万前後

4346ホンになる

2重層ゴムと内蔵金属板は振動を弱めている

ピアノに付ける弱音機のみ

1万前後

47ホン前後

不正常なタッチの上、外部への防音はあまり効果なし

窓を二重サッシ一面のみ

 

効果弱い

 

カーテン・絨毯・など

 

効果殆どない

 

布団・毛布・オールカバー

 

効果殆どない

 

 


 

F

建築・環境音響学(前川純一 氏)より↓ ホール等の最適残響室内の響きの推奨値の掲載します。参考になると思います。

 

Knudesenの推奨する最適残響時間(500Hz)(2)

使用中の室内騒音(dBA)の推奨値(Breanek,1988)

室 の 種 類

〔dBA

 放送録音スタジオ

18

 コンサートホール

1823

 大劇場、教会、オーディトリウム

28以下

 テレビ録音スタジオ

33以下

 小劇場、オーディ、リハーサル、大会議場

38以下

 病院、ホテル、寝室

3348

 教室、図書館、小事務室、小会議場、居間

3348

 大事務室、応接、商店、カフェテリア、レストラン

4353

 ロビー、研究室、製図室、一般事務室

4858

 厨房、洗濯室、計算機室

5363

 工場、ガレージなど

5868

 会話を必要としない作業場

6378

    
商品情報のTOPへ戻ります

Copyright 2000-2016 PP Kyoiku Gakki Hanbai Co.,Ltd. All Rights Reserved.