<%@ Language=JavaScript %> story26

【とっておきのお話】


第26回 (2008/12/1)

 クリスマスクリスマスキャロル(祝歌)パイプオルガン


ついに12月(がつ)になりました。クリスマスはもうすぐです。

みんなはどんなクリスマスをするのかしら?

クリスマスツリーはもう飾(かざ)ったかしら?

今月(こんげつ)は、クリスマスのお話(はなし)です。


   














クリスマスの季節(きせつ)になると、いろいろなとこらからクリスマスの音楽(おんがく)が聞(き)こえてきます。

クリスマス会(かい)サンタ クロースからもらうプレゼントなどクリスマスって楽(たの)しいことがいっぱいだね。

でも、もともと「どんなお祭(まつり)なのか」知(し)っていますか?

今月(こんげつ)は、お話(はなし)を読(よ)んでクリスマス博士(はかせ)になっちゃいましょう。
 












12月
(がつ)25日(にち)クリスマスは、キリスト教(きょう)という宗教(しゅうきょう)のお祭(まつ)りです。

ほんとうはクリスマスは、救世主(きゅうせいしゅ)イエス・キリストが生(う)まれた事(こと)を祝(いわ)う日(ひ)です。

(う)まれたのは、クリスマスの前(まえ)の日(ひ)の夜(よる)でこれはクリスマス・イブといいます。クリスマスの前夜祭(ぜんやさい)です。
 









 

キリスト教
(きょう)のひとたちは、教会(きょうかい)ミサお祈(いの)をし、クリスマスキャロル(祝歌)を歌(うた)ってクリスマスをお祝(いわ)いします。

また家族(かぞく)とご馳走(ちそう)を作(つく)ったり、 食(た)べたり、また贈(おく)り物(もの)をし たり、クリスマスを過(す)ごすのが普通(ふつう)です。

クリスマス(Christmas)とはキリスト(Christ)ミサ(Mass)お祈(いの)がくっついた言葉(ことば)です。

つまり クリスマス(Christmas)とはキリストミサという意味(いみ)であり、基本(きほん)はここにあります。

また クリスマスキャロル(祝歌)とはクリスマスのお祝(いわ)いの歌(うた)のこと。

どちらかと言(い)うとお祈(いの)りの歌(うた)になります。みんながよく聞(き)クリスマスの音楽(おんがく)とは別(べつ)の音楽(おんがく)です。
 












さて、ここでは
パイプオルガン という教会(きょうかい)などの建物(たてもの)と一体化(いったかいか)した特別(とくべつ)な楽器(がっき)が使(つか)われます。

パイプオルガン は、建物(たてもの)が楽器(がっき)の一部(いちぶ)なってるかんじで 、空気(くうき)の圧力(あつりょく)で音(おと)の出(で)る鍵盤楽器(けんばんがっき)です。

(かみ)や聖人(せいじん)たちに捧(ささ)げる音楽(おんがく)を演奏(えんそう)するので、天(てん)までとどくように、とても大(おお)きく重(おも)みのある音(おと)がでます。

パイプオルガン はとてもすばらしい楽器(がっき)です。
 


・・これできみもクリスマス博士(はかせ)です・・

 教会(きょうかい)クリスマスミサはおすすめだよ


(もど) 目次(もくじ)へもどる (つぎ)へいく

Copyright 2000-2013 Piano Kids Club All Rights Reserved.