【とっておきのお話】


第22回 (2002/6/27)

2002 ワールドカップ と一緒(いっしょ)

"3大(だい)テノール"が、日本(にっぽん)にやって来(き)た!


ルチアーノ・パヴァロッティ
www.lucianopavarotti.com


 ホセ・カレーラス
 www.JCarreras.com


 プランド・ドミンゴ
  www.placidodomingo.com

↑をクリックすると公式(こうしき)ホームページにジャンプするよ↑



今日(きょう) ついに "3大(だい)テノール"

日本(にっぽん)でコンサートをやるよ。

世界(せかい)オペラ(story15)の超(ちょう)スーパースターの3人(にん)

一緒(いっしょ)に歌(うた)うのはめったにありません。

♪♪♪

でもどうしてワールドカップと関係(かんけい)があるの?(1)

"テノール"って何(なに)(2)

と疑問(ぎもん)がいっぱいの人(ひと)のために、

その訳(わけ)声楽(せいがく)の音域(おんいき)のことを教(おしえ)るね。

 

まず最初(さいしょ)の疑問(ぎもん)ですね;

どうして ワールドカップ と関係(かんけい)があるか?(1)というと,,,

 "3大(だい)テノール"のみなさんは 、死(し)ぬほどサッカーが好(す)きなんだって。

ルチアーノ・パヴァロッティ(www.lucianopavarotti.com)は「イタリア」生(う)まれ。ホセ ・カレーラス(www.JCarreras.com)プランド ・ドミンゴ(www.placidodomingo.comはふたりとも「スペイン」生(う)まれと3人(にん)ともサッカー大・大・大好(だいす)き人間(にんげん)なのだ。

「イタリア」と「スペイン」はサッカーが強(つよ)いのでも有名(ゆうめい)だよ。試合(しあい)本当(ほんとう)に強(つよ)かったね。

♪♪♪

まあそんな訳(わけ)で ワールドカップ をもっと盛(も)り上(あ)げようと開催中(かいさいちゅう)に集(あつ)まって、そこで特別(とくべつ)にコンサートをやるとになったのが始(はじ)まりです

ワールドカップと同(おな)じで、4年(ねん)に1回(かい)のプロジェクトだけど、本当(ほんとう)のところその 時(とき)はオペラどころじゃないらしいよ。


(つぎ)の疑問(ぎもん)"テノール"って何(なに)(2) です。

オペラ(story15)についてはまえにもお話(はなし)したと思(おも)いますが、簡単(かんたん)いうとそのオペラ歌手(かしゅ)=声楽家(せいがくか)の分類(ぶんるい)です。

※声楽(せいがく)とは、人間(にんげん)の声(こえ)で人生(じんせい)の色々(いろいろ)な気持(きも)ちを表現(ひょうげん)する音楽(おんがく)です。浪曲(ろうきょく)・演歌(えんか)は含(ふく)まない

♪♪♪

"テノール"または"テナー"ともいいますが、これは男声(だんせい)=男(おとこ)の人声(ひとごえ)の高音域(こうおんいき)および、そのパートの歌手(かしゅ)をさします。

"テノール"は、オペラ(story15)=歌劇(かげき)において中心的(ちゅうしんてき)役割(やくわり)をはたしています。

他にもソプラノアルトなどいろいろな音域(おんいき)=パートがあります。

 

男声(だんせい)

女声(じょせい)

メモ

最高音部
サイコウオンブ

カウンターテナー

 

[もののけ姫]を歌(うた)った米良美一(めらよしかず)さんが有名(ゆうめい)。ファルセットで声をだすよ。

高音域
コウオンイキ
テノール(テナー) ソプラノ  
次音高部
ジオンコウフ
  メゾソプラノ  
中音域
チュウオンイキ
バリトン アルト

女声(じょせい)の低音域(ていおんいき)にあたる

低音域
テイオンイキ
バス (アルト)  

(くわ)しくは上(うえ)の表(ひょう)を参考(さんこう)にしてね。

※音域(おんいき)とは、人(ひと)や楽器(がっき)が出(だ)す事(こと)のできる高低(こうてい)の範囲(はんい)をいう

※ファルセットとは、男(おとこ)が裏声(うらごえ)で女(おんな)の人(ひと)のように高(たか)い声(こえ)で歌(うた)う事(こと)をいう。
   

いままでのワールドカップ "3大(だい)テノール"

コンサートのCDは、発売(はつばい)されてます。

興味(きょうみ)のある人(ひと)は是非(ぜひ)(き)いてみてね。


 


おうちのひとに補足説明(ほそくせつめい)をよんでもらおう↓


≪保護者の方への補足説明≫上記文に関しての補足説明をさせて頂きます。

ルチアーノ・パヴァロッティ(www.lucianopavarotti.com)。ホセ・カレーラス(www.JCarreras.com)。プランド・ドミンゴ(www.placidodomingo.com)。はクラシックファンでなくても、ご存知の世界的大スターです。
ご参考までに、プロフィールを列記いたします。

 
ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti):
1935年イタリア・モデナ生まれ。パン職人の父はアマチュア歌手だった。
オペラ好きの父の影響が大きく、教会で歌っていた。
明るい声の持ち主。出演するオペラは常に満席となる人気。2007年永眠。
 
ホセ・カレーラス(Jose Carreras):
1946年スペイン・バルセロナ生まれ。端正な容姿と叙情的な美しい声が魅力。
不治の病・白血病を克服し再起した人物で、
熱い語り口は克服した強さからくるのではといわれている。
また「ホセ・カレーラス国際白血病財団」の活動で、
世界中で年間10回以上ものリサイタルを開いている。
 
プランド・ドミンゴ(Placido Domingo):
1941年スペイン・マドリード生まれのメキシコ育ち。
両親はサルスエラ(=スペイン民族オペラ)歌手。
バリトンとしてデビューしたが、その後テノールに転向した。
近年は指揮活動も行っている。
 
以上、ワールドカップの特別コンサート「3大テノール」をご紹介しました。
 

(もど) 目次(もくじ)へもどる(つぎ)へいく

Copyright 2000-2013 Piano Kids Club All Rights Reserved.