【とっておきのお話】

日韓共同

「2002ワールドカップ」開催記念

(2002.5.31〜6.30)

 
     


第20回(2002/4/26)

となりの国、韓国(かんこく)の音楽(おんがく)と楽器(がっき)


いよいよ「サッカー」の祭典(さいてん)「ワールドカップ」
アジアでは初
(はじ)めて、

「日本
(にっぽん)」と「韓国(かんこく)」で開催(かいさい)されるよ。

みんなの知(し)ってる「サッカー」はボール1つで楽(たの)しめる
世界
(せかい)で一番(いちばん)人気(にんき)のスポーツです。

世界中(せかいじゅう)が注目(ちゅうもく)してて、日本(にっぽん)
外国人
(がいこくじん)がたくさん応援(おうえん)にやって来(き)ます。

「ワールドカップ」はオリンピックよりスゴイのだ。

さて 今回(こんかい)
一緒
(いっしょ)
「ワールドカップ」開催(かいさい)する

韓国(かんこく)」のおはなしです。

 
韓国
(かんこく)は5000年(ねん)の歴史(れきし)があり、伝統(でんとう)のあるすばらしい国(くに)です。

じつは 韓国(かんこく)が故郷(こきょう)の人達(ひとたち)ちはたくさん日本(にっぽん)に住(す)んでいるんだ。

そして、韓国(かんこく)文化(ぶんか)は私(わたし)たちのすぐそばにもたくさんあります。何(なん)でしょう?

そうです。みんなの大好(だいす)きな焼肉(やきにく)とかキムチはじつは韓国(かんこく)の食べ物(たべもの)なのだ。おいしいよね。

最近(さいきん)では、綺麗(きれい)になれるエステも人気(にんき)だね。

では音楽(おんがく)楽器(がっき)について説明(せつめい)しましょう

 

1.【伝統音楽】国楽(こくがく)

韓国(かんこく)伝統音楽(でんとうおんがく)を韓国語で[国楽(こくがく)]といいます。(おお)きく2つに分(わ)けれます。

宮中音楽(きゅうちゅうおんがく)雅楽(ががく)と パンソリ・散調(さんちょう)・民謡(みんよう)・農楽(のうがく)(など)「民俗楽(みんぞくがく)です。

コムンゴ・カヤグム・ピリ・チャング・プゥク等(など)伝統楽器(でんとうがっき)で演奏(えんそう)されます。

[国楽(こくがく)]はリズムのテンポも速(はや)く、とても元気(げんき)になる音楽(おんがく)です。

2.【伝統楽器】

韓国(かんこく)の楽器(がっき)日本(にっぽん)と同(おな)じで中国(ちゅうごく)のから伝(つた)わった楽器と、そこから独自(どくじ)に発展(はってん)したものがあります。

有名(ゆうめい)なのは、弦楽器(げんがっき)カヤグン(伽椰琴)と打楽器(だがっき)チャンゴ(枝鼓)です。

カヤグン(伽椰琴)の音色(ねいろ)は澄(す)んでいて優雅(ゆうが)な音(おと)がでます。

チャンゴ(枝鼓)は左右(さゆう)に革(かわ)が張(は)って あります。
2種類
(しゅるい)の音(おと)が出ます。左側(ひだりがわ)は厚(あつ)くて低(ひく)い音(おと)。右側(みぎがわ)は薄(うす)くて高(たか)い音(おと)が出る。


さあ 韓国
(かんこく)の音楽(おんがく)をもっと楽(たの)しもう!
 


伝統楽器
(でんとうがっき)の写真(しゃしん)韓国(かんこく)のことをもっと知(し)りたい人(ひと)は、下(した)の補足説明(ほそくせつめい)のホームページでみれます。

あと、とても近(ちか)い外国(がいこく)なので機会(きかい)があったら行(い)ってみるのもいいね!<おわり>
 


おうちのひとに補足説明
(ほそくせつめい)をよんでもらおう↓

≪保護者の方への補足説明≫上記文に関しての補足説明をさせて頂きます。

アジアでの初めての「ワールドカップ」がいよいよ開催されます。

今回は共同開催の韓国との更なる親ぼくを願いつつ、
韓国伝統音楽・楽器のお話です。

また、下記サイトを参考にしました。
「韓国」情報が大変充実したお勧めのサイトです。

日韓市民ネットワークなごや-楽器]/[Korea.com

(もど)目次(もくじ)へもどる(つぎ)へいく

Copyright 2000-2013 Piano Kids Club All Rights Reserved.