【とっておきのお話】

いよいよ梅雨(つゆ)の季節(きせつ)がやってきたよ。

年でいちばん湿気(しっけ)が多(おお)カビとか(さび)がすぐできる。

(あめ)で洗濯物(せんたくもの)は、おうちの中(なか)だし…

湿気(しっけ)はますます多(おお)くなります。

「楽器(がっき)にとっては、受(じゅなん)の季節(きせつ)です」

(き)と弦(げん)でできているバイオリンなどの弦楽器(げんがっき)は、

デリケートなので特(とく)に大変(たいへん)だ。

湿気を吸って伸びたりするので音階(おんかい)も狂(くる)いやすいからね。

でも、その他(ほか)の楽器(がっき)だって油断(ゆだん)できないよ。

予防処置(よぼうしょち)をとっておくことが大切(たいせつ)です。

楽器専用(せんよう)の乾燥剤(かんそうざい)などは、楽器店(がっきてん)にあります。


{梅雨・まめ知識}

 梅雨(ばいゆ)…6〜7月(がつ)にかけての雨(あめ)の時期(じき)
       いい日本
(にっぽん)特有(とくゆう)のお天気(てんき)。
       作物
(さくもつ)にとっては、恵(めぐ)みの雨である。       

  入梅(にゅうばい)…梅雨に入ること。暦で6月11〜12日ごろ

  (はし)り梅雨…本格的な梅雨の前の悪天候のこと。5月中

  (おく)り梅雨…梅雨が明けるころの雨。大雨・豪雨が多い。

   戻(もど)り梅雨…梅雨明けの晴天後、また天気が悪くなること。
                返(かえ)り梅雨ともいうよ。

(もど) 目次(もくじ)へもどる(つぎ)へいく

Copyright 2000-2013 Piano Kids Club All Rights Reserved.